大学生におすすめのアルバイト!夏休みに稼げる収入は?

次の夏休みのスケジュールは決まっていますか?「夏休みは働いてお金を稼ごう!」と考えている大学生は多いと思いますが、何をしようか悩みますよね。今回は、大学生必見の、夏休みに稼げるおすすめの夏休みバイトなどについて紹介します。

大学生の夏休みバイトの収入は普段と比べてどう?

夏休みバイトの収入

大学生が夏休みのアルバイトで稼ぐ収入は個人差がありますが、時間に余裕があり、集中してシフトに入ることができるため、ふだんよりもアルバイトの稼ぎが多い傾向があります。
夏休みバイトの傾向として、基本的に、夏休み限定の短期バイトをする学生、長期バイトのシフトを増やして稼ぐ学生の両方がいます。

アルバイトの最低賃金は年々上がっている

近年、働き方改革によって最低賃金が段階的に上がってきており、アルバイトの時給も上昇しています。最低賃金はアルバイトの時給に直結する問題です。厚生労働省が発表した働き方改革実行計画では、最低賃金について、年率3%をめどに、全国加重平均が1000円になることを目指すと発表しています。来年、再来年には、今よりも大学生が夏休みに稼げる金額は少し上がっているかもしれません。


参考:賃金 | 賃金引上げ、労働生産性向上(厚生労働省)

大学生が夏休みに短期バイトをしたほうが良い理由3つ

アルバイトをしたことのない学生や、貯金をしたい学生には夏の短期バイトがおすすめです。短期バイトには、大きくわけて以下の3つのメリットがあります。

・夏休みの空いた時間に効率的に稼げる
・高時給になっている求人が多くある
・日払い、日雇いの求人が豊富

夏休みの空いた時間に効率的に稼げる

夏休み限定の短期バイトはスケジュールの管理がしやすく、空いた時間を効率的にアルバイト時間に充てることができます。また、自分のスケジュールをしっかり把握しておくことで、夏休みの自由な時間を、勉強や趣味などにも使ってメリハリをつけることも可能です。さらに、期間限定なのでマンネリすることなく仕事に集中することができ、能率も上がってアルバイト自体に楽しく打ち込むことができます。

高時給になっている求人が多くある

短期バイトは、基本的にレギュラーバイトよりも時給が高い傾向にあります。また、1日限りの単発バイトなどは、特に時給が高いものがあります。そのため、短時間で効率的に稼ぎやすくなっているといえるかもしれません。

日払い、日雇いの求人が豊富

短期バイトは、働いたその日に給料が支払われるものも多いです。すぐに手元にお金が必要という場合には助けになります。また、毎日働いた対価を手にすることができれば、アルバイトをするモチベーションも上がりますね。短期バイトの中には日雇いの求人も多く、空いた日を埋める形でバイトに励むことも可能です。

就活にも役立つ?夏休みのアルバイトをさらに有効活用するには

たとえお金のために始めたアルバイトだったとしても、アルバイトで経験したことが役に立つ機会は必ず訪れます。大学生の夏休みは、1年間にある休暇の多くを占める大切な期間です。夏休みの過ごし方は自由ですが、何もせずに普段と同じように過ごした人と、アルバイトやその他の活動で経験を積み重ねた人とでは、新しい発見の数も大きく差がつくでしょう。

アルバイト経験の活かし方を考えれば就活のアピールになる

アルバイトの内容にもよりますが、アルバイトを通してがんばったこと、学んだことなどを整理し、その経験を活かす方法を考えることができれば、就活の自己PRにつなげることができます。

積極的に多くの体験を手に入れよう

夏休みの短期バイトには、学生が多数集まります。もちろん学生以外の人もいますが、積極的に多くの人と関わることで、多種多様な価値観を学びながら、コミュニケーション能力を高めることが可能です。また、アルバイトを通して社会人として必要なビジネスマナーや一般常識を身に着けることもできます。

アルバイトも、就活やその後の人生に役立てることができる、ということを考えて長期的な計画をもって臨みましょう。

夏休みにしかできない!大学生におすすめのアルバイト4つ

季節限定の短期バイトは、高時給なものも多いので効率的に稼ぐことができます。せっかく夏休みに短期バイトをするなら、夏休みにしかできないアルバイトも候補に入れてみましょう。大学生におすすめの夏休み限定アルバイトを4つ紹介します。

季節限定の短期バイトは、高時給なものも多いので効率的に稼ぐことができます。せっかく夏休みに短期バイトをするなら、夏休みにしかできないアルバイトも候補に入れてみましょう。大学生におすすめの夏休み限定アルバイトを4つ紹介します。

・リゾートバイト
・イベントスタッフ
・海の家バイト
・ビアガーデンスタッフ

リゾートバイト

夏の間しかできないリゾートバイトは、時給が高くおすすめです。多くは北海道や沖縄、離島、観光地など、全国各地の観光客が集まる地を中心にあります。仕事の内容も、旅館の仲居やレストランのホール、ホテルのフロントや居室清掃などさまざまで、自分に合った仕事を探しやすいです。

リゾートバイトは、寮などに住み込みで働き、フルタイム勤務が一般的です。しっかり稼ぐことができる反面、基本的に途中で終了することはできません。リゾートバイトのために大量に採用される他の学生などと相部屋で住み込むケースもあるため、事前に条件をきちんと確認する必要があります。

しかし、住み込みで一定期間同じメンバーと働くと、さまざまな人と話すことができたり、仲間ができたりして、新しい体験を得ることができるかもしれません。そのため、リゾートバイトは学生にとって、同世代との出会いも期待できると人気が高いです。

イベントスタッフ

夏休みの間に開催される、デパートや企業などが開催するイベントや、アーティストのライブなどの運営スタッフです。男性の場合は舞台や会場の設営、女性は商品の案内などを任されることが多いです。

夏の屋外イベントの場合、たくさん動く必要があるので、体力の消耗が激しくややハードですが、時給が高いです。仕事内容によってはシンプルなものが多いため、特別なスキルや資格がなくても挑戦しやすい点も魅力。日雇い・日払いのイベントが多いため、すぐに稼ぎたい学生にも人気があるアルバイトです。長期バイトとの掛け持ちでイベントスタッフに参加する人もいます。

海の家

海水浴場の海の家で働くバイトもおすすめです。海の家業務の全般を行うため、調理や会計、ビーチパラソルのレンタルなど、さまざまな仕事を行います。一般的に、リゾートバイトに比べると時給はやや低い傾向にありますが、時給+歩合制をとるケースが多いため、実績によっては稼ぐことができます。

海の家のバイトは、海が好きな人、サーフィンなどのマリンスポーツを合間で楽しみたい人に特に人気が高いバイトです。ただし、日焼けをしたくない人はしっかり対策する必要があります。

ビアガーデンスタッフ

夏の風物詩、ビアガーデンスタッフは、時給が高く学生に人気が高いバイトです。勤務場所はデパートの屋上やレストランの特設会場など。住んでいる場所によっては自宅の近くで職場を探しやすい点も魅力。仕事終わりにビールを飲んで帰るなどの楽しみもあります。こちらも、屋根のない屋上などの炎天下で仕事をする場合は、紫外線対策や熱中症対策が必須です。

夏休みを有意義にしたいならサマーインターンという選択肢も!

夏休みを利用してアルバイトをするのもおすすめですが、就活準備をしたいならサマーインターンシップに申し込むのもおすすめです。
サマーインターンシップは大学の夏休み期間中に企業が実施する短期のインターンシップです。インターンシップの期間や内容は企業によりさまざまで、説明会的な1日職場案内もあれば、数週間~1ヵ月単位で実際に営業同行などの実務経験ができるものもあります。サマーインターンシップに参加することで、企業の裏側を知ることができたり、就活準備を早められたりと有意義な時間が過ごせます。

大学生は夏休みバイトでさらに有意義な学生生活を送りましょう!

夏休みのバイトは、しっかり稼ぎつつ楽しみながら働ける期間限定のバイトがおすすめです。貴重な夏休みですから、しっかりとスケジュールをたてて、有意義に過ごしましょう。アルバイトは、新たな経験を積んだり、その仕事から学んだりできることを意識すると、お金が稼げるだけではなく、より今後の人生を豊かにしてくれるはずです。