インターンシップに参加する目的とは?メリットや実施内容を解説!

企業で仕事に関することを実際に体験できるインターンシップ。就活のひとつのステップとして、実施企業も参加者も増えています。

インターンシップ

そもそもインターシップとは?

インターンシップとは、ひとことで言えば就業体験。学生が在学中に大学で専攻していることや、将来就きたいと考えている仕事を、一定期間企業で実際に体験することです。インターンシップは、半日程度から数ヶ月に渡るものなど期間や内容はさまざまです。

■インターンシップは就活にも役立つ
学生はインターンシップを通して、学校では学ぶことが難しい、企業や仕事について知れます。また就活において重要な、企業研究、業界研究に役立てられます。参加する学生の割合は約8割に達しており、就職活動に欠かせないひとつのステップであるといえます。

■報酬があるインターンシップも
長期型にみられるように、報酬がありアルバイトに近い型のインターンシップもありますが、将来のキャリア形成のために経験を積むことが目的という点が通常のアルバイトとは異なります。
……

会員向けの記事です。続きはログインしてご覧ください。


同じカテゴリーの記事