株式会社文藝春秋(1640)会社概要 クリ博ナビ2023│就活・合同説明会・インターンの情報サイト

株式会社文藝春秋

会社概要

最終更新日:2021/12/23

本社所在地 東京都
資本金 1億4,400万円
売上高 204億円(2021年3月)
従業員数 351名(2021年3月現在)
  • facebook
  • twiiter
  • LINEで送る

メッセージ

創刊から100周年を迎える「2022年の文藝春秋」の秘密とは!?

2022年、文藝春秋は100周年を迎えます。
月刊「文藝春秋」を菊池寛が創刊したのが大正12年(1923年)1月のこと。以来、「文藝春秋」「週刊文春」「Number」「CREA」……つねに新しいジャンルを開拓しつづけてきました。
2017年にはニュースサイト「文春オンライン」をスタート。ローンチから5年経たずして、月間6億PVを突破し、出版社系ニュースサイトのNo.1に躍り出ています。

文藝ジャンルでは、又吉直樹『火花』、村田沙耶香『コンビニ人間』などの芥川賞受賞作をはじめ、話題作を生み出しています。瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』、平野啓一郎『マチネの終わりに』、東野圭吾の「ガリレオ」シリーズなど、映像化されて新しい読者を獲得する作品も多数あります。

文藝春秋は100年前に、菊池寛の「面白いと思うことを、気兼ねなくやりたい」という気持からスタートした出版社です。そのマインドは、いまも脈々と続いています。

面白いことをやりたい!――そう考えるみなさん、ぜひ文藝春秋へお越し下さい。

企業紹介

活字の温もりと デジタルの きらめきと。「文藝春秋」100年!

1923(大正12)年、一人の作家が、28頁の小冊子――雑誌「文藝春秋」創刊号――を世に問うたことから、出版社「文藝春秋」は出発しました。

以来、読者の信頼と支持を得て、数多くの雑誌・書籍を発行してきました。雑誌「文藝春秋」創刊時の「気兼なしに自由にものをいいたい」という思いは、当時も今も変わらない当社の出版理念です。

雑誌・書籍の発行、Web事業、電子書籍配信、映像化事業などを手がける出版社です。

業務内容

■編集部門
「文藝春秋」「週刊文春」「文學界」「オール讀物」「Sports Graphic Number」など10種類の雑誌それぞれの編集部や、単行本、文庫、新書など書籍の編集部で、企画、取材、執筆、編集、校閲に携わります。

■業務部門
営業流通部門(受注、販売促進、市場調査、商品流通管理等)、広告部門(広告頁の営業、集稿、企画制作等)、宣伝部門(広告宣伝等)、情報事業部門(電子出版・Web事業等)、資材製作部門(資材の調達、印刷製本の進行管理、原価計算等)、社長室部門(法務・広報、ライツ管理等)など、雑誌や書籍の製作から、配本、宣伝、出版契約の管理など、当社刊行物を読者のもとに届ける幅広い仕事を手掛けます。

会社名

株式会社文藝春秋

代表者

中部嘉人

設立日

1923(大正12)年1月

資本金

1億4,400万円

売上高

204億円(2021年3月)

従業員数

351名(2021年3月現在)

平均年齢

44.2歳(2021年3月現在)

関連企業

公益財団法人日本文学振興会

業種

出版

事業内容

「文藝春秋」「オール讀物」「文學界」「週刊文春」「週刊文春WOMAN」「別冊文藝春秋」「CREA」「CREA Traveller」「Sports Graphic Number」「Number PLUS」「Number Do」の発行、 単行本、文庫、新書、全集の刊行、「文春オンライン」等のウェブ・メディア配信、電子書籍事業 など

主な実績

採用実績

【定期新卒採用】
2022年度 8名(予定)
2021年度 3名(男2名、女1名)
2019年度 7名(男4名、女3名)

採用実績校

所在地

〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23

URL

http://www.bunshun.co.jp/

地図

主要取引先

この企業に近い条件で探す

本社所在地
業種