どんな働き方をしたいか|安達 美菜子|社員紹介|株式会社ハット

どんな働き方をしたいか

どんな働き方をしたいか 画像

どんな働き方をしたいか

安達 美菜子 APM
西南学院大学 商学部 経営学科 2021入社

私の仕事

常に自分に何ができるかを考えて行動する仕事だと思います。今何をしなければいけないか、そのあとは何をしなければならないか、など先を見越して行動することが求められると考えます。また、様々な人と関わる仕事であるため、周囲への気配りや謙虚な姿勢が仕事を円滑に進められる鍵になると思うので、常に相手の立場になって物事を考えて動くことが必要であると感じています。

ハットを選んだ理由

説明会や面接で本社に伺うことが何度かあり、その度に感じるのが温かい雰囲気でした。面接の待ち時間には違う部屋から楽しそうな笑い声が聞こえたり、オフィス案内をしていただいた時は、お仕事中にも関わらず、私に気づいてくださった社員さんが笑顔で手をふってくださったりと、入社前から温かな雰囲気を感じていました。
私は人と一緒に楽しく仕事をしていきたいと考えていたため、ここでなら理想のワークライフが実現できそうだと思い、入社を決めました。

就職活動でよく質問されたこと

私が就職活動中にされた質問の中で多かったのは「将来どうなりたいか」ということです。「まだ社会人にすらなっていないのに、将来のことを聞かれても、、」と頭を悩まされるばかりでした。そこで、自分の幼少期から今までを振り返り、今までどんなことをしてきて、どういう時に喜びややりがいを感じたかなどを、些細なことでも全て箇条書きにしました。すると様々な共通点があり、自分の将来の理想像がだんだんと浮かび上がってきました。
社会人になると仕事は自分の生活の大半を占めるので、将来どうなりたいかを考えることはすごく大切なことだと思います。うまくいかないこともあるかもしれませんが、考え込みすぎず自分らしさを大事に前向きに頑張ってください!