映像デザイナーの募集(67779) |株式会社テレビ朝日クリエイト[デザイナー,映像編集・合成,グラフィックデザイナー,3DCGデザイナー,その他]求人

映像デザイナーの募集

  • facebook
  • twiiter
  • LINEで送る
  • facebook
  • twiiter
  • LINEで送る
最終更新日:2019/11/12

  手描きのデザインからCGまで。自分の得意分野が活かせる場所

 大学入学当時は、グラフィックデザイン学科らしく広告やポスターのデザインを学んで、大手の広告代理店に入ることを考えていたものの、入学後に違和感を覚えるようになりました。いろいろ模索するなかで、映画が好きだったことから、手描きの絵をつなげたアニメーションを作るようになったんです。たまたま映画制作の現場に立ち会う機会があって、その時はセットを作るものでしたがそれをCGで作ってみたいという気持ちが生まれました。
 入社後は、作りたいものさえあればそれを映像にするための技術は丁寧に教えていただける環境が整っていました。大学時代に学んだレタリングやイラストの技術は、映画のタイトルデザインや脳内のイメージをCG化する前に一旦イラストで描いて説明してから作業する時などに役立っています。アナログでの作業が得意なことを知っている上司や先輩に手描き風の仕事を頼まれるなど、得意分野が活かせる環境でもあるのがうれしいですね。実は、最初の頃は学生のように好きな時に作品作りができないことが辛いと思うことがあったのですが、空いた時間に絵を描くようになってからすごく楽しくて。仕事から作品作りのアイディアが生まれることもあるし、また逆のことも。いい意味で循環ができて、どちらにも集中できるようになりました。こういう風に仕事もモノづくりも楽しめるのは、学生時代に好きなことをとにかくやり切ったからだと思っています。遊びも学校の行事もとにかく全力でやり切る。最後までやり切るという習慣が、仕事の面でも活かされていると実感しています。

  自分の時間と長期休暇を利用して、仕事と趣味の両立が実現。

 就職活動の際に知ったのが、テレビの映像デザインという仕事です。大学では手を使って作るものが多く、パソコンは苦手でしたが、面白みを感じて映像デザインの分野も視野に入れることにしました。多くの会社のなかから当社に決めたのは、とにかく社員の方々の雰囲気がよかったから。ほかの会社の面接では緊張して話せないことが多かったのですが、当社の面接では面接中もリラックスでき、終わってからも楽しくて(笑)。実際に入社後も楽しい職場で自由に働かせていただいています。
私の所属する部署は、だいたい12時から始まって、20時頃に帰宅します。午前中は部屋の片づけをしたり、美容院へ行ったりと時間を自由に使うことができています。最近では、趣味の旅行のために英語の勉強を始めました。大好きな旅行は長期休暇を利用して、海外へ行くことが多いです。学生時代は、周囲から「社会人になったら海外になんて旅行できないよ」と言われていましたが、実際は社会人になってからの方が行きやすくなりました。今思うと“学生のうちじゃないとできないこと”というのはそんなにないんじゃないかなと思っています。
 今手掛けているのは、もうすぐ放送になる特番のロゴやテロップの下に敷くベース、画面で使用される素材のデザインです。オープニング映像や番組途中のアニメーションを作ることもあり、番組全体をデザインさせてもらえて、それを自分の家のテレビで観られたり、両親に観てもらえたりするのはうれしいですね。入社する前は、大学時代の自由な作品作りと違い、会社に勤めると割り切って作らないといけない部分もあるのかと思っていましたが、やりたい仕事をたくさん任せていただき、やりがいを感じる場面が多いのもこの仕事の魅力のひとつだと実感しています。

  必要な情報をいち早く届ける、映像デザインで叶える社会貢献。

 大学時代は主に印刷物のグラフィックデザインを学んでいました。ある時、大学周辺の町の空洞化が問題視され、駅前に生徒の作品を展示して人を集めるという活動に参加しました。その活動は反響もよく、それから毎年開催することになりましたが、その際に自己完結のみのデザインより、みんなに見てもらってさらに役に立つデザインを作りたいと強く思ったんです。そこから社会貢献として大きな役割を持つテレビ業界での映像デザインの仕事を志望するようになりました。入社後は、ウェザーセンターに配属となり、災害防止につながる重要な情報を、映像によってわかりやすく視聴者に伝えるという社会貢献を果たすことができ、感無量です。これからはより表現力を磨いて報道に限らず、ほかの分野でも貢献していければと思っています。
 僕がモノづくりと同じくらい大切にしていることが、デザインなどの作られたものの研究です。例えば、会社のロゴひとつをとってみても、なぜこの字の太さなのか、なぜこの色でこの形になったのか……と研究をするのが面白くて。それを自分なりに考察して、言語化するという習慣は、今の仕事でもディレクターに対して自分がデザインした映像を説明する際に役立っていると思います。社会貢献をする場合、多くの人への働きかけが基本となるため、ある程度の勇気が必要となります。テレビには毎日様々な反響がきて、時には批判的な意見をいただくことも。そんな時に、自分のなかにどういう意図があって作ったのかというところをクリアにして、それを勇気に変えていくことが社会に貢献するデザイン作りには欠かせないものなんじゃないかと思っています。

会社名

株式会社テレビ朝日クリエイト

募集職種

デザイナー 映像編集・合成 グラフィックデザイナー 3DCGデザイナー その他

募集タイトル

映像デザイナーの募集

仕事内容

テレビ番組やイベントなどにおけるグラフィックデザイン、映像制作、視覚効果、バーチャル制作等

応募資格

グラフィックデザイン、映像制作等に情熱がある方、最新映像テクノロジー・インタラクティブコンテンツに興味がある方。初心者の方大歓迎。2021年3月卒業見込みの方、あるいは卒業後1年以内の方。

雇用形態

正社員

勤務エリア

東京23区

勤務地

本社、テレビ朝日内、都内スタジオ等

勤務時間

原則として10:00~18:00の実働7時間(業務の都合により時間外労働あり)
※フレックスタイム制規程あり
※業務によりシフト勤務あり

休日

完全週休2日制、祝日、年末年始、特別休暇(業務の都合により変更の場合あり)
年次有給休暇(初年度10日、入社2カ月後より8日間)、リフレッシュ休暇(年間6日間)

待遇・福利厚生

試用期間あり:6か月、 待遇変更なし
保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

給与

2018年4月実績(税込額)

【短大卒・専門学校卒の場合】
201,655円(固定残業45時間分:56,655円を含む)
※固定残業時間を超えた場合は、超過分が支払われます。

【大卒・既卒・院了の場合】
215,570円(固定残業45時間分:60,570円を含む)
※固定残業時間を超えた場合は、超過分が支払われます。

交通費:全額支給(直線距離80Kmの範囲を限度とする)
昇給:年1回(4月)
賞与:夏・冬 年2回(6月、12月)

採用予定人数

若干名

応募方法

後日お知らせいたします。

お問い合わせ先

後日お知らせいたします。