|匿名|社員紹介|株式会社Studio Khronos

匿名 ゼネラルマネージャー

私の仕事

ゼネラルマネージャーとして、当社が請け負っている業務全体の進行管理、クオリティ管理を行っています。劇場上映作品、遊戯器関連、TVシリーズなど複数の案件が進行する中、社内外のクリエイターのスケジュール調整、クオリティチェックをしながら、納期に合わせてクライアントの要求に応える作品を仕上げています。常に複数のプロジェクトが並行して進行するので、作業の優先順位をつけ、社内外のクリエイターと協調しながら臨機応変に対応するようにしています。また、クライアント自身も感覚でしか捉えていない完成映像のイメージにどう応えるか、意志疎通をはかるために、作業スタッフを伴って綿密な打ち合わせを行います。完成したときの充実感や、手がけている劇場上映作品の中には世界数カ国で上映予定のものもあり、たくさんの人に見てもらえると思うと励みになります。

この仕事のキャリアプラン

私の場合、専門用語を覚えることからスタート。知識ゼロから絵コンテ、出来上がった映像を見ながらカメラワークを学んでいきました。初めは20~30カットの原画管理からスタートし、だんだん任される仕事の量が増え、作品全体の進行管理を任されるように。企画から絵コンテ、レイアウトができ、作品世界が創り上げられていくー。何もないところから少しずつ形になっていく過程に携われることがこの仕事の醍醐味です。

新入社員に期待すること

まずは先輩の下について仕事のフローを覚えるところから始めていってください。
段階的に少しずつプロジェクトをお任せしていきます。
当社は「アニメジャパン 2015」へのオリジナル作品発表を機に、今後もオリジナルアニメの制作を強化していく予定ですので、将来的にはオリジナルアニメの制作にも携われるチャンスがあります。

仕事をするうえで、たくさん失敗をしてください。
そこから色々なことを学び、吸収していってほしいと思います。

ガッツと忍耐力のある方のご応募をお待ちしています。