株式会社Viibarの会社概要

株式会社Viibarの求人・就職情報メイン写真

企業紹介

389e788eba131f0905a19eb5c72a94b4

動画の世界を変える。動画で世界を変える。

Viibar(ビーバー)は、
「動画の世界を変える。動画で世界を変える。」というコーポレートミッションを掲げ、人の力とテクノロジーの力を融合させ、旧態依然の動画業界にイノベーションを起こすことにチャレンジしている会社です。
Viibarは動画コンテンツに関わるビジネスを事業領域としています。
クライアントの課題解決のため、デジタル動画の企画から制作サポート、広告配信までをワンストップで提供する動画マーケティング事業、最先端の情報をユーザーに届けるメディア「bouncy」の運営事業、放送局・メディア企業・新聞社などのパートナーの動画メディア開発支援事業、を三本柱とし、変革が進む動画コンテンツの業界において、日本におけるリーディングカンパニーとなるべく、日々研鑽を重ねています。

現在、当社に登録するプロクリエイターは国内最大級の約3500名。こうしたブレーンにも支えられ、当社は2013年の創業以来、動画の企画制作から配信まで一気通貫で行うことで、独自の地位を確立してきました。動画制作にあたっては、独自に開発した広告業界向けクリエイティブ業務効率化ツール「Vync」を使用。
お客さまの抱える課題に対し、当社が提供してきた様々なソリューションは、ナショナルクライアント様をはじめとした多くの企業様に高い評価を頂いています。


《自社メディア「bouncy」》
https://bouncy.news/

《動画制作実績》
当社が制作した動画のケーススタディーです。コンテンツの背景、戦略、結果を含め更新しています。
https://viibar.com/video-marketing#casestudy
※主な取引先
ライオン,びゅうトラベルサービス,資生堂,旭化成ホームプロダクツ,ANA Sales,森永乳業 etc..

《動画メディア実績》
https://viibar.com/video-media
※動画メディア実績
Spolay,NikkeiStyle,NHK1.5チャンネル,ココカラ大学 etc..

《クリエイティブ業務効率化ツール「Vync」》
https://viibar.com/vync

Viibarは動画コンテンツのつくり方やユーザーへの届け方を確立し、動画を産業にすることで、動画の世界を変えていきます。
また、Viibarを通じて生み出された動画が、受け取った人たちの心を動かし行動を起こさせることで、動画の世界を変えていきます。

株式会社Viibarの求人・就職情報写真1

裁量を持てる風通しの良い社風

Viibarでは、メンバーひとりひとりのアイデアや、それぞれのやりたいことを尊重しています。メンバーのバックグラウンドも様々。電通、NHK、テレビ東京、Aoi.Pro、リクルート等から多様性に富んだ優秀なメンバーが集結し、前職の経験をもって活躍しています。様々なバックグラウンドをもつメンバーがお互い尊重しながら裁量を持って仕事に取り組むことができる環境のため、努力次第で大きく成長できることは間違いありません。
代表の上坂をはじめとする経営層との距離も近く、圧倒的なスピード感とアットホームさが混合した、フラットで風通しの良い社風が特徴です。

企業データ

会社名 株式会社Viibar
代表者 上坂 優太
設立日 2013年4月24日
資本金 9億6,706万円(資本準備金含む)
従業員数 106名(2018年7月1日現在)
平均年齢 33.5歳
業種 テレビ・放送・CM
事業内容 クライアントの課題を解決する『動画マーケティング』
ユーザーに愛されるメディアの開発・運営を行う『動画メディア』、2つのサービスを提供しています。

■Video Marketing(動画マーケティング)
・クライアントの課題解決のため、デジタル動画の企画から制作、広告配信までをワンストップで提供
・コンテンツの制作工程、流通工程を革新するプロダクト「vync」の開発、提供(http://viibar.com/vync)

■Video Media(動画メディア)
・放送局・メディア企業・新聞社などパートナーのメディア開発支援
・未来を感じる情報をお届けするメディア「bouncy」の運営(https://bouncy.news/)
主要取引先 Yahoo! JAPAN/DeNA/楽天/SoftBank/NTTドコモ/Gunosy/KDDI/日本経済新聞社/NHK/ダノンジャパン/資生堂/LION/SONY/Benesse/WANTEDLY/リクルート/Z会/ビズリーチ/千趣会/PARCO/イオン/すかいらーく/AOKI/ ANA/JAL/日本旅行/エクスペディア/小田急電鉄/三井住友銀行/JACCS/freee/野村不動産/住友不動産 ・・他取引多数(順不同)
主な実績 Viibarが作り出したコンテンツは、対外的にも評価を頂いております。

2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのインタラクティブ部門において、当社動画メディア事業部が制作に関わる番組がACCシルバー賞を受賞
□受賞番組 「NHK1.5チャンネル」
https://www.facebook.com/NHKten5/

2018年オールマスコミライオン会にてライオン賞を受賞
第71回広告電通賞 Webムービー部門にて最優秀賞受賞
□受賞作品 Webムービー「クリニカキッズ『”こどもの歯みがき嫌い”の理由。実は…』篇」
https://youtu.be/sYbXDrZ0rx4
採用実績 18年度:4名(新卒第1期生)
19年度:15名(新卒第2期生)
採用実績校 神戸大学、学習院大学、日本大学、駒沢大学、青山学院大学、名古屋大学、立命館大学、武蔵野美術大学、中央大学、東北芸術工科大学、獨協大学、国士舘大学、東京理科大学、上智大学、西南学院大学、東京外国語大学、法政大学、デジタルハリウッド大学、福岡大学、近畿大学
所在地 〒141-0021
東京都東京都品川区上大崎2-13-17
URL http://viibar.com/
地図
沿革 2013年4月24日 会社設立 
2014年2月 グロービス・キャピタル・パートナーズとグリーベンチャーズより総額3億円の第三者割当増資 
2015年2月 オフィスを目黒に移転 
2015年5年 ヤフーとの資本業務提携 
2017年1月 日本経済新聞社と資本業務提携 
2017年4月 電通と資本業務提携 
2018年4月 目黒川スタジオ開設 
この企業をお気に入りに登録する

会員ログイン

未登録の方

登録すると就活に役立つ情報をお届けします。
会員登録(無料)