クリエイティブ業界研究所「クリ研」

クリエイティブ業界研究所「クリ研」

  • 「コンテンツ産業」って何?

    日本の「コンテンツ産業」の市場規模や世界との関係など、ここでは産業としての魅力をいくつかの資料から紐解いていきましょう。
  • コンテンツ産業で注目の業界は?

    ここでは、コンテンツ産業の中身をもっと具体的に見ていきます。幅広い業種の中から、注目度の高い業界をピックアップしていきます。
  • ゲーム業界

    時には数百人規模のスタッフで開発を行うゲーム業界。その中心的な職種は、「プランナー」「デザイナー」「プログラマー」の3職種。
  • アニメ業界

    求人の多い職種は「アニメーター」と「制作進行」。とにかく描くことが好きという人は、迷わずアニメーターを目指すといいでしょう。
  • 映画・映像業界

    ここでは、コンテンツ産業の中身をもっと具体的に見ていきます。
    幅広い業種の中かから、注目度の高い業界をピックアップしていきます。
  • 広告業界

    企画立案で活躍したいなら広告会社、実制作ならグラフィック広告プロダクションやCM制作会社、Web制作会社などを視野に入れておきましょう。
  • CG業界

    歴史が浅いだけに、企業によってワークフローも様々。まずは、スペシャリストかゼネラリストか。自分の将来像を見極めてみましょう。
  • Web業界

    次世代の技術をいち早く学ぶ瞬発力と、高いクオリティビリティがより強く求められてきています。
  • パチンコ・パチスロ業界

    ゲーム業界とパチンコ・パチスロ業界で同じスキルを生かしやすいため、パチンコ・スロット台の開発を希望するクリエイター志望者が急増中。
  • 出版・印刷業界

    編集者やエディトリアルデザイナー、ライター、カメラマン、イラストレーター、校閲者など、腕利きのクリエイターが集結。
  • プロダクトデザイン業界

    世界中で愛用される製品をつくるプロダクトデザイナーは、“ジャパンブランド”を支える大きな期待がかけられています。

会員ログイン

未登録の方

登録すると就活に役立つ情報をお届けします。
会員登録(無料)