株式会社文藝春秋の会社概要

お知らせ
スクープを連発する「週刊文春」。社会現象にまでなった『火花』や『コンビニ人間』。大ヒットコンテンツ誕生の舞台裏はどうなっているのか!? ここでしか聞けない採用情報とともにご紹介します。是非お越しください!

企業紹介

Eb1aef48f96058f0b703a64a37f67ffe

感動を伝える――作り手、送り手として

1923(大正12)年、一人の作家が、28頁の小冊子――雑誌「文藝春秋」創刊号――を世に問うたことから、出版社「文藝春秋」は出発しました。

以来、読者の信頼と支持を得て、数多くの雑誌・書籍を発行してきました。雑誌「文藝春秋」創刊時の「気兼なしに自由にものをいいたい」という思いは、当時も今も変わらない当社の出版理念です。

株式会社文藝春秋の求人・就職情報写真1

雑誌の発行、単行本・文庫・新書の刊行、電子書籍配信、映像化事業などを手がける出版社です。

2016年は「週刊文春」が大いに注目された1年でした。芸能スクープのみならず、政治家の金銭をめぐる疑惑やスポーツ界の闇など、まさにタブーなく取材し、真相を伝え続けました。「人間」への飽くなき興味と地道で真摯な取材の積み重ねが、たくさんの読者に評価されました。

情報が溢れ、膨大なコンテンツが消費される現代では、読者のニーズを逃さず、タイミングよくコンテンツを提供することも重要です。当社では、新刊の全点電子化を基本に、電子オリジナルコンテンツの配信も行っています。
また、作品のドラマ化や映画化を積極的に進め、新規読者の開拓に努めています。「火花」、「64-ロクヨン-」、「後妻業」……話題作目白押しです。
さらに、2017年1月には、WEBサイト「文春オンライン」がスタートしました。「週刊文春」をはじめとする文藝春秋のコンテンツを、より幅広く読者にお届けします。

出版社の財産は「人」です。デジタル全盛の時代でも、アナログな人と人との関わりから企画が生まれ、読者を魅了するコンテンツとなります。自分の頭と足で新たな出版界の地平を切り拓きたい――。そんな気概に満ちたみなさんをお待ちしております。

企業データ

会社名 株式会社文藝春秋
代表者 松井清人
設立日 1923(大正12)年1月
資本金 1億4,400万円
売上高 257億円(2016年3月)
従業員数 346名(2016年12月現在)
平均年齢 43.3歳(2016年3月現在)
業種 広告・出版・印刷
事業内容 数々のスクープ記事で世間を動かす「週刊文春」。芥川賞受賞『コンビニ人間』や本屋大賞受賞『羊と鋼の森』などの文芸書。「64」「後妻業の女」など注目映画の原作作品――。刊行する書籍・雑誌は、文芸作品にとどまらず、政治、経済、文化、スポーツ、事件・事故と多岐にわたります。近年では、映像化事業にも積極的に取り組んでいます。

◆「文藝春秋」「週刊文春」「文學界」「オール讀物」「Sports Graphic Number」「Number Do」「CREA」「CREA Traveller」「文藝春秋SPECIAL」「別冊文藝春秋」の発行

◆単行本、文庫、新書、全集の刊行

◆電子書籍事業 など
採用実績 【定期新卒採用】
2017年度 5名(男3名、女2名) ※予定
2016年度 2名(女2名)
2015年度 3名(男2名、女1名)
所在地 〒102-8008
東京都千代田区紀尾井町3-23
URL http://www.bunshun.co.jp/
地図
業務内容 ■編集部門
「文藝春秋」「週刊文春」「文學界」「オール讀物」「Sports Graphic Number」など10種類の雑誌それぞれの編集部や、単行本、文庫、新書など書籍の編集部で、企画、取材、執筆、編集、校閲に携わります。

■業務部門
営業流通部門(受注、販売促進、市場調査、商品流通管理等)、広告部門(広告頁の営業、集稿、企画制作等)、宣伝部門(広告宣伝等)、情報事業部門(電子出版・Web事業等)、資材製作部門(資材の調達、印刷製本の進行管理、原価計算等)、社長室部門(法務・広報、ライツ管理等)など、雑誌や書籍の製作から、配本、宣伝、出版契約の管理など、当社刊行物を読者のもとに届ける幅広い仕事を手掛けます。
採用後の待遇 基本給:261,000円(2016年度実績)
昇給:年1回(4月)
賞与:年1回(12月)
手当:時間外勤務手当、通勤交通費等
休日休暇:週休2日制、夏季・年末年始休暇、年次有給休暇(入社年度は10日付与、最長20日、前年度からの繰越可)、産前産後休暇
福利厚生等:住宅資金貸付、財形貯蓄制度、育児休業制度、介護休業制度、リフレッシュ休暇制度
勤務地:東京
この企業をお気に入りに登録する

会員ログイン

未登録の方

登録すると就活に役立つ情報をお届けします。
会員登録(無料)