株式会社ロボットの会社概要

株式会社ロボットの求人・就職情報メイン写真
お知らせ
こんにちは。
ROBOT採用担当です。
当社の企業ページにアクセス頂き、ありがとうございます。

この度、新卒採用ブログをはじめました。
ROBOTが出展するセミナーや合同説明会、会社訪問や自社説明会など、新卒採用に関する情報を随時更新していきますので、ご覧ください。
 → https://recruitblog.robot.co.jp/

企業紹介

Ab69abfaa54d6a6b09ee07e69b91861d

私たちロボットは、エンタテインメントを通じて、勇気と希望を社会に与えていく会社です。

 
ROBOTは創立30周年を迎えました。

年間150本を越える『TVCM』や、
これまでに80本を越える『劇場映画』などの制作をはじめ、
『ドラマ』、『アニメーション』、『グラフィック』、
『キャラクター』、『ウェブサイト』、『モバイル』など、
幅広い領域でのコンテンツ開発を行っています。

株式会社ロボットの求人・就職情報写真1

映像エンタテインメントのアドバンス領域への挑戦

 
ROBOTは、8KやVRなど映像エンタテインメントの
アドバンス領域において、新たな取り組みを行っています。


2018年の8K4K放送開始や、2020年の東京オリンピック、
その先の未来に向けてスーパーハイビジョン8Kを活用した
新たなエンタテインメントの創造にも取り組んでいます。
昨年、8K/HDRショートフィルム「LUNA」を製作
いたしました。


また、ROBOTは株式会社アバルに資本参加し、VR事業に参入
しました。VR空間内を自由に歩いて、触って、多人数で
楽しめる空間移動型VRシステム「ABALシステム」を
開発しています。

株式会社アバル 企業HP → http://www.abal.jp

ここに注目

  • 学歴不問。
  • 「これをやってみたい」という将来のイメージを持っている人。
  • その可能性に向かって努力し続ける「覚悟」がある人。
  • 入社後は、映像制作の現場で基本的なスキルからキャリア形成いただきます。
  • 希望の職種や仕事にチャレンジできる社内制度があります。

企業データ

会社名 株式会社ロボット
代表者 代表取締役社長 加太孝明
設立日 1986年6月3日
資本金 1億円(株主:イマジカ・ロボット ホールディングス)
従業員数 227名(2017年4月1日現在)
平均年齢 37.6歳
関連企業 グループ会社
 株式会社 イマジカ・ロボット ホールディングス
関連会社
 株式会社 アバル
業種 テレビ・放送・CM
事業内容 ・テレビコマーシャルの企画・制作
・劇場映画、アニメーション、CG、テレビ番組映像物の企画・制作
・グラフィックデザインの企画・制作
・ウェブサイトの企画・制作・運営
・キャラクターの企画・開発・デザイン
上記内容に付帯する著作権の管理、アーティストのマネージメント
主要取引先 アサツーディ・ケイ、KDDI、サイバーエージェント、小学館、電通、TBSテレビ、東宝、日本テレビ放送網、博報堂、フジテレビジョン 他(50音順)
主な実績 ◇TVCM
旭化成・三菱東京UFJ銀行・早稲田アカデミー・吉野家・OPEN HOUSE
全日本空輸・KIRIN「生茶」・三菱自動車工業「アウトランダーPHEV」
Kracie「いち髪」・日本コカ・コーラ「Qoo」

◇映画
「ちはやふる-結び-」・「嘘を愛する女」・「DESTINY鎌倉ものがたり」・「泥棒役者」・「あさひなぐ」・「22年目の告白-私が殺人犯です-」・「3月のライオン」・「暗殺教室」・「永遠の0」・「STAND BY ME ドラえもん」・「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズ・「海猿」シリーズ・「踊る大捜査線」シリーズ

◇アニメーション
「つみきのいえ」・「カリーノ・コニ」

その他、作品実績は企業サイトをご覧ください。
 → http://www.robot.co.jp/
採用実績 新卒入社実績(4月1日入社)
2015年入社:8名
2016年入社:12名
2017年入社:11名
2018年入社:11名(予定)
所在地 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-9-7
URL http://www.robot.co.jp
地図
企業サイト ◇ROBOTに所属するクリエイターやプロデューサーなどの「組」を特集した連載インタビュー「組のちから」
 
映画やドラマなどの制作現場では、監督の名前を冠とした「組~くみ~」と呼ばれる制作チームが結成されます。
ROBOTでも日々様々な「組」が作品を制作しています。
社内の部署やプロジェクトチームとも違う、内外のスタッフで作品を完成させるために集まる「組」はどのようにできているのか。
ROBOTの「組」をつかさどるメンバーに話をききました。
 → http://www.robot.co.jp/article/kumi/
 
他にもたくさんのコンテンツを掲載中です。
ぜひ、ROBOTのWebページに遊びに来てください!
受賞歴 ◇CM 
「早稲田アカデミー/へんな生き物篇」
 第53回 ギャラクシー賞 CM部門:優秀賞
「宮城県登米市/Go!Hatto登米無双」
 Short Shorts Film Festival & Asia 2017:観光映像大賞(観光庁長官賞)
「宮崎県小林市/ンダモシタン小林」
 第56回 ACC CM FESTIVAL インタラクティブ部門:グランプリ
「ネピア/Tissue Animals」
 アヌシー国際アニメーション映画祭2014 コマーシャル部門:グランプリ

◇アニメーション
「つみきのいえ」第81回 米国アカデミー賞:短編アニメーション賞
「ゴールデンタイム」第17回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門:優秀賞

◇連続テレビドラマ
「MOZU」第43回 国際エミー賞 連続ドラマ部門:ノミネート
「鈴木先生」平成23年 日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門:最優秀賞

◇劇場映画
「永遠の0」第38回 日本アカデミー賞:最優秀作品賞
「STAND BY ME ドラえもん」第38回 日本アカデミー賞:最優秀アニメーション作品賞
この企業をお気に入りに登録する

関連情報

求人情報

募集タイトル 雇用形態 勤務地 詳細
自分は「これをやってみたい」という将来のイメージを持ち、 その可能性に向かって努力し続ける「覚悟」がある人を、我々ロボットは求めています。 正社員 東京23区 株式会社ロボット 自分は「これをやってみたい」という将来のイメージを持ち、 その可能性に向かって努力し続ける「覚悟」がある人を、我々ロボットは求めています。の求人・就職情報を見る

説明会・セミナー

説明会・セミナータイトル 地域 開催日
ROBOT 会社訪問会 2019
詳細を見る
東京都 12/7(木), 12/25(月), 12/28(木)

会員ログイン

未登録の方

登録すると就活に役立つ情報をお届けします。
会員登録(無料)